脱毛で肌トラブルが起こってしまった時は?代表例4つ

更新日:

永久脱毛のトラブル事例と対処法

出典:Stefano Montagner

脱毛時のトラブル事例と対処法について教えて下さい。

今では医療機器、サロンの機器も安全性が高まりトラブルも減って来ましたが、それでも100%安全ではありません。その事例と対処法について事前に知っておきましょう。


永久脱毛をしようと決めて、まず心配になるのはお肌へのトラブルです。


ただ、もしトラブルが起きてしまった場合、医療機関、つまり美容外科であればその場で診てもらうことも出来ますし、最近では脱毛サロンでも病院と提携しているところが増えてきましたので不安要素は減りつつあります。


では、永久脱毛時におこったお肌へのトラブルの実例、そして対処法について見てみましょう。



    トラブルその@施術後に赤みが出た。

    脱毛時のトラブル画像

    脱毛後には部位によって赤くなったり、じんましんのようなぶつぶつができたりすることがあります。

    なぜこのような症状が出るかというと、レーザー照射後に皮膚が軽い火傷を起こしてしまっているため。


    これは医療レーザーの場合は約三日間ほど多少の赤みが出ることがありますが、非医療レベル(脱毛エステ)では翌日まで残ることは滅多にありません。


    エステで赤みが出た場合は、出力を上げたなどの理由が主な原因で、この場合いつもより痛く感じるのですぐに伝えましょう。


    脱毛時、特に美容外科での医療レーザーを施す場合は、必ず冷却材をお肌に塗布してから行いますが、痛みが酷かった場合はレーザー照射後も必ず冷却をするなどのアフターケアが大切になります。


    このアフターケアをきちんとすれば、基本的にきちんと赤みは引いていきます。


    また、強い紫外線を受けるのもトラブルを起こす原因になりますので、特に脱毛を受けた直後は紫外線を強く受けるような場所は避け、外出時は事前に日焼け止めもきちんと塗りましょう。


    場合によっては茶色く変化して跡が残ったりする方もいらっしゃるようですが、こちらは色素沈着の薬が効果があります。


    事例は少ないですが火傷の可能性もあるため、異常を感じた場合はクリニックなら医師にすぐに診てもらい、脱毛エステの場合は施術者にすぐに伝えて対応をしてもらうか、皮膚科に行きましょう。


    トラブルそのA脱毛した場所がカサカサ乾燥してかゆい

    脱毛後の肌はとても乾燥しやすくなっています。


    かゆい

    基本的には敏感肌用の化粧水での保湿や、保冷剤を巻くなど、冷たいタオルで冷やす事が重要になります。乾燥するとかゆくなるので、必ずしっかりと保湿をしましょう。

    ここで身体を洗うときにタオルで強くこすったり、掻いてしまうとブツブツになって跡が残ってしまうこともあります。もしそうなってしまった場合は皮膚科で薬を処方してもらいましょう。


    しっかりと肌の調子を見つつ処置を行いアフターケアをしていれば赤みは消えますし、ブツブツ跡も残りません。


    脱毛を成功させるには、クリニックや脱毛エステの口コミや評判をしっかりチェックして、きちんと対処してくれるところを見極めましょう。やはり、評判の悪い脱毛サロンやクリニックでは皮膚の火傷のトラブルがよくあるようです。


    トラブルそのBそもそも脱毛効果が弱く抜けない

    医療脱毛クリニックの場合は脱毛効果が無いといったケースはほぼありませんが、エステの場合に「抜けない」という事例があったりします。


    脱毛ラボでのトラブルです。

    当初から効果が現れなかったので、スタッフの方に効果を聞かれるたび、毎回のように『申し上げにくですが、効果はありません』と言い続けていました。

    引用元:Yahoo!知恵袋


    エステでの光脱毛は、医療レーザーと比べてどうしても脱毛効果が弱いため、VIO周りの濃くて太い毛や鼻下の産毛など細い毛に対してかなりの回数と時間を掛けて、繰り返し行わないと抜けない場合があったりします。


    もちろんしっかりと抜ける人もいますので、脱毛エステがダメだということではありませんが、毛の量が多かったり、産毛が多い人などは初めから医療脱毛で受診されることをお勧めします。


    トラブルそのC契約内容や金銭的なトラブル

    また、金銭的なトラブルはそれほど多くはありませんが、多少なりとも事例があります。


    脱毛店でのトラブルに関してです

    キャンペーンは初回の方にしか適用しないので次回より通常通りの1万円かかってしまうと言われました。

    引用元:Yahoo!知恵袋

    お店側が嘘をついてまで契約をさせるといったケースはさすがにほぼありませんが、スタッフの認識違いや手違い、申し送りの不手際などが発生したりと、そもそもお店側の仕組み自体に問題があったりするとこうった事例が出たりします。


    上記事例の場合はどちらが悪いということでもなく、双方ともに確認不足な感じがしますね。


    今では医療クリニックでも脱毛エステでも事前の無料カウンセリングが必ず設けてありますので、その時にしっかりとした説明が受けられるのか、トラブル時の説明は事前になされるのかなどをチェックしておくことをおすすめします。


    お金を払っているのは私たち受診する側ですし、のちのち嫌な思いをするのも私たちです。自分の身は自分でしっかりと守っていくことも大切。


    説明がしっかりなされないようなクリニックやエステだった場合は、そもそも契約をしないと決めておくことも大切ですね。


    お肌にトラブルが起きてしまった場合まとめ

    1. 脱毛エステの場合は提携しているクリニックに行

    2. あまりに症状が長引いたら、皮膚科で診てもらう

    3. 呼吸器系・蕁麻疹の発生・全身のむくみが起きた場合はすぐに医療機関で受診する

    4. トラブルを未然に防ぐためにもカンセリング時に事前確認をしっかり行う

    ということが大切です。大切なお肌にトラブルが起きてもすぐに対処出来るよう、事前にこれら情報は押さえておいてくださいね。


    管理人の永久脱毛トラブル体験談

    私も医療レーザー、脱毛エステサロンそれぞれで施術を受けましたが、やっぱりどちらも痛かったし、肌の状態には変化がありました。


    具体的には、まず肌が真っ赤になって軽いやけどをしたような状態になり、場所によっては蕁麻疹までは行かない程度のぶつぶつができ、かゆみを伴う状態。


    皮膚が薄い場所には軽めのニキビができたりも。これはトラブルと言えばトラブルですが、特に目立った対処もすることなく放置しておいたら数日で自然治癒しました。


    一昔前では、今よりもずっとトラブルが起きる確率が高かったのかなと思いますが、今のサロンは脱毛器も進化して、効果はそのままに痛みや肌トラブルが起きにくくなっていますので、さらにトラブルは起きにくくなっています。


    トラブルが起きにくい環境がどんどん整ってきている

    わきなどは自己処理で黒ずみができやすい箇所ですが、中には日焼け肌でも黒ずみがあっても照射できる医療レーザーが出てきました。


    それでも肌にレーザーを当てる以上、多少のかゆみや赤み、脱毛で残るポツポツはできると思いますが、やけどや蕁麻疹ができるまでの状態にはなりにくくなっています。


    医療でもエステでもアフターケアはバッチリ行われて、その後の保湿やケアについてもしっかり説明がなされるので安心して通ってみてはいかがでしょうか。


    トラブルの少ないおすすめサロンは?

    当サイトで紹介している医療レーザー永久脱毛は安全でトラブル事例がほぼ発生していないところだけをピックアップしていますが、なかでも特に人気の高いおすすめのクリニックとエステをご紹介しておきます。


    膨大な症例数をこなしているお店なので、トラブルへの対処はもちろん基本的に安全で安心できるサロンです。


    全身脱毛人気No.1サロン「キレイモ」
    料金 特典

    月額9,500円
    総額114,000円

    初月分無料

    全身脱毛では業界で一番人気の高いお店。「サロンだとアフターケアが心配。」という点も提携ドクターとの連携でケアもバッチリ。体全部を脱毛できて11万円代とコスパも抜群。痛みもほぼない脱毛機を使っていてトラブルも安心。無料で体験脱毛ができるので、お試ししてから決めればOK。

    体験レポート

    キレイモのスタッフさんと会話している写真

    キレイモって実際どうなのか自分でも体験しています。料金やおトクなプランも含めてじっくり取材してきました。

    キレイモの体験レビュー


    アフターケアで定評のある人気クリニック

    アフターケアと言えばリゼ、というほど万が一のトラブル対応が充実しているのがリゼ。肌トラブルがあった場合の対処はもちろん、硬毛化・増毛化した場合でも無料照射保証。


    照射漏れがあった場合も申告すれば無料照射保証など病院ならではの対応で満足度が高い。料金も良心的でおすすめクリニック。

    リゼみんなの口コミ


    エステよりも安い医療全身脱毛

    私も通ったクリニックですが、ここの全身脱毛料金は医療レーザーなのに18.9万円と超格安。


    全身で考えている人ならまずは選択肢に入れたいクリニック。冷却装置付きの医療レーザーで肌への配慮もバッチリ。

    レジーナの脱毛体験レポート


    ※追伸:顔脱毛を選ぶ場合は特に痛みの少ない脱毛機が重要

    私の経験上、顔脱毛をする場合に注意しなければならない点として、痛みや赤みなどの肌トラブルが一番起きやすく、ニキビや腫れが出やすいという点。


    顔はうぶ毛が多いので抜けにくい箇所。なのでできるだけ強い照射をして回数を少なく済ませたいところですが、特に敏感肌の人は結構赤くなって吹き出物が出る可能性が高いです。


    痛みが少ない、または痛みがゼロの脱毛機を使ってもらえば、上記の心配はほぼクリアできるため、不安な場合は「無痛の脱毛機」を使っているサロンやクリニックを選ぶことを強くおすすめします。


    下記ページで顔脱毛の特集ページを作っていますので参考にしてみて下さい。


    顔脱毛のおすすめサロンと医療クリニック