体験特集!VIO脱毛はやっぱり恥ずかしい?

更新日:

VIO脱毛するときって確実に見られるよね。


Vライン周りのアンダーヘアが見られるくらいなら良いけどデリケートゾーンとかOラインとかIラインとか、粘膜とか見られるのはやっぱ恥ずかしいよね…。格好も気になるしなあ。



VIO全部やVライン、Iライン、Oライン脱毛どの場合でもどうしても恥ずかしい格好はしないと脱毛はできません。


「恥ずかしくない」とか言ってるサイトもあるけどアレはウソ。恥ずかしいですよ確実に。だって直接あてなきゃ脱毛できないんだもん。


脱毛スタッフさんはもう数え切れないほど対応しているわけですから、こればっかりはもう受ける側の姿勢や気持ちの問題120%。


処理の部位上どうしても見られることはあるけど施術者もプロ。何人も対応してるし自分自身も目をゴーグルなどで隠されたりして出来る限り恥ずかしくないように対応はしてもらえるけどね!



    VIO脱毛済み経験者はどんどん増えている

    VIO脱毛のイラスト


    今やVIO脱毛は女性の身だしなみ、特に若い女子の間ではもう当たり前の脱毛箇所。脇脱毛の次に2番目の人気脱毛部位になっているほどです。

    • V…ビキニライン
    • I…陰部や粘膜部分
    • O…お尻の穴付近

    また、VIO全部を脱毛してツルツル状態にしてしまう「ハイジニーナ脱毛」もかなりの人気。


    人気の秘密は、

    1. 生理の時に衛生的
    2. 日々のビキニラインのお手入れがいらなくなる
    3. 露出の高めな可愛い水着が着れる

    などさまざまですが、いくら流行りといえど、人に見られるのは恥ずかしい…と感じるのも事実。


    Vラインだけを脱毛するならアソコを表面的に見られるだけですが、IラインやOラインまでやるなら陰部そのものに加えてお尻の穴まで見られることになるため、よほどの人でも無い限り恥ずかしいのは当たり前。


    でもVIO脱毛を完了している人たちはそれを既に乗り越えて、今は手入れからも開放されて、温泉や水着でも気にすることなく、中にはカレに喜ばれている人も。


    恥ずかしいなら自己処理を続ければ良いのですけれども、手入れが難しい、衛生的に良くない、そもそも手間が掛かりすぎて大変、などの理由でVIO脱毛経験者はどんどん増加中。


    VIO脱毛の手順や体勢。どんな格好をさせられるの?

    VIOはどのように脱毛が行われるか知っておくためにも簡単な手順を。


    1. 支給された紙パンツを履く
    2. ベッドに横になり、光を防ぐサングラスを着用
    3. 脱毛開始

    V…仰向けに寝てそのまま行います。
    I…片足をくの字にします。
    O…うつぶせになり、お尻の割れ目を広げながら行います。


    そしてアフターケアをして終了です。


    私が実際にVIO脱毛を受けた時の体験写真

    少し恥ずかしいですけど、実際のエステサロンやクリニックではどんな感じ?どんな格好で施術が行われるの?が分かるように、私が経験した時の様子を画像つきで簡単に。


    脱毛サロン「ディオーネ」でのVIO脱毛
    Vライン脱毛の施術風景
    Vラインは正面から直角に照射。仰向けに寝た状態でそのままピッピッピ…と当てていきます。


    Iライン脱毛の施術風景
    Iラインは片方の足をくの字型にさせられて軽く足を開いた状態でのぞき込まれて照射。これはまあまあ恥ずかしい。というかIラインが一番恥ずかしい。


    Oライン脱毛の施術風景
    Oラインは体を横向きにした状態で、エステティシャンさんにお尻をグッと開かれつつ照射される。恥ずかしいけど自分は見えないのでちょい恥ずな感じ。


    レジーナクリニックでのVIO脱毛
    Oライン脱毛の施術風景
    レジーナクリニックで脱毛した時は、ディオーネと違ってOラインはうつ伏せになった状態で照射。これは格好的にも恥ずかしくない。


    Iラインも足をくの字型に開いて照射、Vラインもほぼ同じ格好で。


    クレアクリニックでVIO脱毛受けた時も
    クレアでOライン脱毛受けている最中
    クレアクリニックでもOラインはうつ伏せ状態でお尻を軽く広げられて照射。


    格好自体は恥ずかしいけど、見えてないし時間もそんなかからなかったので問題なし。


    だけどやっぱりVIO脱毛は恥ずかしいしどうしたら…

    もちろん恥ずかしいですよ。特に初めてなら。自分の大事な部分を全開で全て見られるわけですからね。


    特にオーラインは肛門を広げられて照射されるわけですからやっぱり恥ずかしい。アイラインも粘膜部分まで見られますからやっぱり恥ずかしい。


    さらに可能性として挙げられるのが、

    • オリモノなどのニオイが出てるかも
    • 人に見られて触れられることで濡れることがあるかも

    なんて心配も。


    こうやって書くと、「やっぱりそれは恥ずかしすぎるしもう無理」と思われることでしょう。


    でもね、生やしっぱなしの密林状態のほうがよほど恥ずかしくない?

    実際に男性とお付き合いしていて、パンツからアソコの毛がはみ出てたり、水着からはみ出してた経験ありますか?私はあります(キリッ


    あれ、超恥ずかしいんですよ。「しまった!」みたいな。急にその時は来ますからね、不意打ち的に。


    毎回大切な箇所を傷つけるリスクを犯しながらカミソリ処理したり、お金がかかり続けるワックスで脱毛したりするほうがよほど面倒で非効率。


    そして、エステサロンや医療クリニックの方は見慣れている上に、患者さんのニオイがあろうが、剛毛だろうが、たとえ濡れようが何とも思っていません。


    施術者は一切気にしてない。

    施術者はほとんどの場合で女性。というか100%女性でしょう。女性が女性のアソコを「仕事で」見ることに対してほぼ感情は持ち合わせていないことは容易に想像できます。


    施術中は話し掛けてくれたりして気が紛れたり、思いっきり見えないように、タオルをかけてくれます。管理人も恥ずかしかったけど、終わってみたら「早くやれば良かったよもう!」とすごく思いました。


    また、この脱毛を体験した方も

    • 一度やってしまうと慣れる。
    • 恥ずかしさよりも、痛さの方が感じるので、なんとも思わなかった。

    などの意見が多いので、あまり気にしなくても大丈夫。処置を受ける時は気楽な気持ちで臨んでみてください。


    結論!VIO脱毛は恥ずかしい。だけどもう乗り越えるしか無いよ!


    ※追伸

    VIO脱毛のデメリットだけは事前に理解しておいて!

    男性の中には「つるつる過ぎるのは嫌だ」と思っている人が少なからずいます。毛深いよりは薄いほうがいいけど、全部ないのはちょっと…っていうワガママなことをいう男子がいるんですよ。パートナーがいる人は事前相談、これからパートナーを見つける人はリスクヘッジのために少し残したほうがいいのか?などは考えておいてもいいかもね!


    サロンとクリニックでお得なキャンペンだけ厳選

    VIO脱毛が恥ずかしいのはクリアできたとして、もう一つ考えなければいけない点が料金ですが、初心者でもかなりお得にできるVIO脱毛キャンペーンだけを厳選してピックアップしていますので参考にどうぞ。

    >>VIO脱毛が安いおすすめキャンペーン特集